1: エジプシャン・マウ(埼玉県) 2012/06/25(月) 21:07:17.36 ID:dOqPyd6mP BE:2020738638-PLT(12000) ポイント特典

「復讐を誓う」「復讐を遂げる」というのは古今東西の物語において珍しくないテーマだと思われますが、
中国オタクの感覚では「日本のアニメや漫画における復讐」ということの扱いに関してちょっと疑問を感じたりすることもある模様です。

先日、中国のソッチ系の掲示板でこの辺についてのやり取りを見かけましたので、
例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。

最近「ガン×ソード」を見て非常に面白いと思うと同時に一つの疑問を感じた。
もしや、日本のアニメや漫画って「ガン×ソード」のように復讐をメインストーリーにして、
きっちり復讐を遂げる作品ってほとんど無いんじゃないか?

言われてみれば日本の作品の復讐者って復讐成功しないよな。
あと、もし成功しちゃったとしても「復讐は遂げたものの、全てを失い心に残るのは空虚さだけだった」
みたいにロクなことにならないという印象だ。

王子が復讐を果たして正当な王位につくとかいうのは世界中で昔からよくある話だし
、日本のアニメや漫画でもそれなりにあるんじゃないか……と思ったが、
考えてみたら確かに日本のアニメでは「復讐を遂げる」というパターンは少ないかもしれない……

きっかけが復讐だけどその後は復讐以外のこと(或いは復讐対象を含むもっと大きな何か)が目的になって、
その過程で結果的に復讐を遂げているなんて話はよくあるんだけどね。
復讐心が最初から最後まできっちりと存在するストーリー展開は考えてみれば少ないなぁ。

復讐がメインに来るということなら「コードギアス」とかかな。ただ、あれも最終的には復讐がわりとどうでもよくなるよね。

日本の作品は、たいてい復讐の元になった事件の背後にある真相みたいな流れになって、
復讐がうやむやになったり、「復讐より大事なこと」が出て来る。

http://kinbricksnow.com/archives/51796340.html


2: ボルネオウンピョウ(四国地方) 2012/06/25(月) 21:09:14.88 ID:HhmZp9D30

面白い着眼点すな


6: サーバル(チベット自治区) 2012/06/25(月) 21:10:38.64 ID:BrAY1Pc90

>もし成功しちゃったとしても「復讐は遂げたものの、全てを失い心に残るのは空虚さだけだった」
>みたいにロクなことにならないという印象だ。

復讐を遂げて気分爽快、幸せいっぱい
っていうのも想像しにくい


281: バーミーズ(関東・甲信越) 2012/06/26(火) 01:13:05.53 ID:den+mk6dO

>>6
日本人が高尚すぎるのかも
インド人やシナ人は捲土重来が大好きで、日本人みたいな後ろめたさを感じない
日本人は忠臣蔵や猿蟹合戦のような敵討ちは容認できても、自分のためには復讐しない


8: バーマン(チベット自治区) 2012/06/25(月) 21:10:57.57 ID:aAUPNm2x0

つ ベルセルク


9: サーバル(東京都) 2012/06/25(月) 21:11:10.30 ID:zJA3o4Xb0

ベルセルクはどうなるかな


12: ベンガル(関東地方) 2012/06/25(月) 21:13:19.19 ID:DI1CvDS8O

日本は公のために私を犠牲にするのが美徳され
公私の区別は相対的な問題だから
私視を広げると利他的な復讐も利己的なものになりかわるからだよ


13: ピクシーボブ(関東・甲信越) 2012/06/25(月) 21:14:21.66 ID:kAvkH1E3O

キューティーハニーもそういうストーリーのはずだが、覚えてる奴は少ないだろうなあ


15: シャム(やわらか銀行) 2012/06/25(月) 21:15:04.64 ID:RBW4R/cB0

日本には快傑ズバットがあるだろ
他にはいらないレベル


333: アフリカゴールデンキャット(神奈川県) 2012/06/26(火) 07:43:53.15 ID:vFl0a8t30

>>15
快傑のーてんきも忘れないでくださいね


22: スナドリネコ(やわらか銀行) 2012/06/25(月) 21:17:12.97 ID:CTu0APzT0

ベルセルク…


26: イリオモテヤマネコ(dion軍) 2012/06/25(月) 21:20:35.29 ID:1nxC0Awr0

中国って死んだヤツ、その肉片一片たりとも許さないぐらい復讐徹底的にやるんだよな
残酷な処刑(凌遅刑だけど)して死んでも許さず死体を切り刻んだり食べたり、王朝が変わったら墓暴いたり、一族郎党皆殺ししたり
関羽の子孫もホウ徳の息子に皆殺しにされたんだっけか
基本、許すって事は無いんだろうな
子々孫々憎しみ続けて機会があれば皆殺しって感じか?


34: アムールヤマネコ(チベット自治区) 2012/06/25(月) 21:24:57.34 ID:8/xCmtMW0

>>26
儒教文化だからね。
一族の仇は一族がとるってのもあるし、
皆殺しにしないとこっちが将来復習されるってのもあるんだろう。

21世紀になっても中韓はまだこの風習が残ってる


97: ボブキャット(家) 2012/06/25(月) 21:45:18.14 ID:4RcBx9Ps0

>>34
でも儒学の成立ってもうちょっと後でしょ?
昔はどこでも皆殺しはあったんじゃないの?
日本でもあったでしょ?(知らんけど)


107: シャム(やわらか銀行) 2012/06/25(月) 21:48:59.92 ID:RBW4R/cB0

>>97
日本で根絶やしの戦いは倭国大乱までとか聴いたが、倭国大乱なんか中国経由のごく断片的な情報しかないからな
日本は無いも同然なんじゃね


309: 黒(大阪府) 2012/06/26(火) 04:59:30.25 ID:fNxbMYpK0

>>26
侵略したりされたりの血の歴史を歩んできたから残忍なのは当たり前だろな


33: サイベリアン(東日本) 2012/06/25(月) 21:24:27.53 ID:pebOeTc/0

銀牙


42: キジトラ(岡山県) 2012/06/25(月) 21:27:17.08 ID:R9gfVy7z0

「復讐は何も生まない」これ基本理念


54: シャルトリュー(愛知県) 2012/06/25(月) 21:30:09.73 ID:Yl+d0Y4b0

>>42
自己満足くらい生んでくれるでしょ!


64: ボルネオヤマネコ(dion軍) 2012/06/25(月) 21:32:48.79 ID:MEvGitTT0

>>42
「憎しみは新たな憎しみを生む」だよな。

綺麗事の理屈だが、建前でも正しいという認識が大事だとは思う。
中東やアフリカの民族紛争見てると特に


43: アフリカゴールデンキャット(宮城県) 2012/06/25(月) 21:27:50.76 ID:Cpz0nDcI0 BE:19570223-PLT(13000)

実はブラック・ジャックも復讐劇


62: ピューマ(福岡県) 2012/06/25(月) 21:31:57.48 ID:t/SNb1+U0

>>43
おせーよ


142: オリエンタル(埼玉県) 2012/06/25(月) 22:09:23.75 ID:8ij5HU1g0

>>43
鉄の旋律が原作のダイモンズも復讐劇だったな


349: しぃ(東京都) 2012/06/26(火) 08:31:04.58 ID:F12Bm53/0

>>43
あれ結局全員に復讐する前にやめちゃうんだっけ


49: トンキニーズ(兵庫県) 2012/06/25(月) 21:29:25.69 ID:e6J5peT/0

クリリンのことかああああああああああああ


55: パンパスネコ(空) 2012/06/25(月) 21:30:53.43 ID:rna5zlrii

シグルイ


56: アフリカゴールデンキャット(宮城県) 2012/06/25(月) 21:30:56.15 ID:Cpz0nDcI0 BE:97848656-PLT(13000)

復讐劇ってどうしても薄っぺらくなっちゃうんだよな
主人公の復讐を肯定させようとすると、悪役を悪く描写しなくちゃならなくなるし
単純になりすぎる


157: バーマン(新疆ウイグル自治区) 2012/06/25(月) 22:20:48.93 ID:ueelXGVo0

>>56
日本は
復讐される側にも言い分はある
って考え方をする作品が受ける気がするな。
忠臣蔵だって、最近は吉良側の言い分も描く作品が多い。

世の中、単純な勧善懲悪じゃな割り切れないってこったな。


76: しぃ(大阪府) 2012/06/25(月) 21:36:10.61 ID:WQhrpzh30

シグルイが一番正統派復讐漫画かな


103: バーマン(チベット自治区) 2012/06/25(月) 21:47:41.17 ID:aAUPNm2x0

>>76
原作はある意味そうだけど
シグルイのほうはいろいる捻ってるから正統派、てのは違うだろ

つ RED


115: しぃ(大阪府) 2012/06/25(月) 21:50:46.95 ID:WQhrpzh30

>>103
おお、REDか。聞いたことはある。
読んだことはないけど、通の間では傑作復讐漫画なんだよね。
今度、満喫行ってみるかな


129: マンクス(関東・甲信越) 2012/06/25(月) 21:59:48.12 ID:qf8G0y2cO

>>115
南北戦争後のアメリカが舞台だけどな


82: ジャガランディ(チベット自治区) 2012/06/25(月) 21:40:14.80 ID:ymDe8ZSz0

no title

そうだよね、復讐なんて空しさしか残らないよね


94: 白(チベット自治区) 2012/06/25(月) 21:44:12.77 ID:oBp2fVm80

憎しみは何も生まないとか復讐はやめたほうがいいとか
そんなのが多いよな日本の漫画


106: ジャパニーズボブテイル(福岡県) 2012/06/25(月) 21:48:03.57 ID:YGAIXdoP0

>>94
CLAMPの東京バビロンってやつにそういうテンプレを覆す話があったりしたなあ


146: オリエンタル(埼玉県) 2012/06/25(月) 22:12:00.05 ID:8ij5HU1g0

>>106
「彼は復讐なんて望んでない」
→実際にその男の霊魂に訊いてみたら
「そいつらに復讐してくれ!」
みたいな展開だっけ?


148: ジャパニーズボブテイル(福岡県) 2012/06/25(月) 22:15:10.65 ID:YGAIXdoP0

>>146
そそ、
ただ男じゃなくて小さい女の子だったと思う


153: オリエンタル(埼玉県) 2012/06/25(月) 22:17:13.64 ID:8ij5HU1g0

>>148
あー
女の子だったか
読んだのが随分、前だったんで他の話とごっちゃになってるかも
でも、凄い話だよね


98: オシキャット(千葉県) 2012/06/25(月) 21:45:23.85 ID:dbUSSXoZ0

カウボーイビバップとか銀河鉄道999とか。


99: アフリカゴールデンキャット(宮城県) 2012/06/25(月) 21:46:10.84 ID:Cpz0nDcI0 BE:68494537-PLT(13000)

999って結局機械伯爵に復讐したんだっけか?


222: 黒トラ(千葉県) 2012/06/25(月) 23:15:24.24 ID:F5vl5CTg0

>>99
遅レスすまんが、復讐したよ。
ティアドロップキャッスルに乗り込んで撃ち殺した。
惑星ヘビーメルダーでね。

つーか、999でなくて鉄朗な。


109: アフリカゴールデンキャット(宮城県) 2012/06/25(月) 21:49:19.48 ID:Cpz0nDcI0 BE:58709063-PLT(13000)

復讐を肯定しちゃうと、復讐をした後に更に復讐されるのも肯定しなくちゃなくなるからな


124: ボルネオヤマネコ(dion軍) 2012/06/25(月) 21:57:10.72 ID:MEvGitTT0

>>109
そうなんだよね。それが発展して、内戦、他国からの侵略、戦争って流れが
何千年も前から起きてた。
それを抑えるために「宗教」があり、その解釈の曖昧さを覗いた「法」が
作られてきたんだよね。


117: しぃ(大阪府) 2012/06/25(月) 21:52:22.27 ID:WQhrpzh30

ベルセルクはガッツの復讐が終わるより先に
読者か作者が死にそう


121: シャルトリュー(四国地方) 2012/06/25(月) 21:54:33.52 ID:J+zUgstx0

日本は妙な平和主義がはびこっちゃって
日本で復讐がテーマのドラマや漫画って
最後はたいてい戦いは何も生まないだの、
空虚さだけが残っただの判でついたような
アホな終わり方するからな
これって戦後の変な洗脳教育の成果だと思うね
要するに、アメリカに負けた日本は
アメリカに復讐しようなんてアホなことは決して
考えるなってきっちり教え込まれすぎてんだよ
実際、外国人から見ると日本人はアメリカから
あれほどの仕打ちをされたにもかかわらず
驚くほどアメリカに対する復讐心みたいなものが
欠如しているってのが感想らしいからな


126: サーバル(熊本県) 2012/06/25(月) 21:58:51.58 ID:F3l97Anp0

>>121
フランス、こうもりでしたね。


132: ボルネオヤマネコ(dion軍) 2012/06/25(月) 22:02:41.09 ID:MEvGitTT0

>>126
ドイツ人が「フランスだけは許せねぇ」っていう気持ちもわからないことはない。
アメリカ戦車隊と一番好戦的にドンパチやっといて、終わった瞬間戦勝国って・・・


176: バーマン(新疆ウイグル自治区) 2012/06/25(月) 22:34:09.17 ID:ueelXGVo0

>>121
アメリカは原爆や大空襲で日本人を大虐殺しやがったけど、
戦後の復興や現在に至るまでの安全保障において
重要な役割を担ってくれたのは確かなわけで。

それはそれ、これはこれ
って考えないと延々と憎しみと殺しの螺旋が続いてしまう。


186: コドコド(やわらか銀行) 2012/06/25(月) 22:39:05.74 ID:favMM0pn0

>>176
別に復讐という思想において、アメリカにやられたからアメリカに復讐するという事ばかり考えなくとも良いと思うんだがなあ

例えば、アメリカの代わりに戦争に復讐してやろうとする主人公なんかが登場しても面白いし、
河内十人斬りの様に、復讐相手の赤ん坊まで滅多刺しにして、次の復讐の芽を生まない様にするのも有益な事だと思う


299: アビシニアン(やわらか銀行) 2012/06/26(火) 03:36:39.67 ID:2MYFZB3S0

カンフー映画とか全部復讐だもんな


301: ハバナブラウン(チベット自治区) 2012/06/26(火) 04:16:05.61 ID:uiHPVLoy0

>>299
終わり方まで含め様式美だしな
ややムゴめ描写の”FAITALITY”技で仇にトドメをさしたらそのままエンドクレジット
さっぱりしてるというか、余韻もクソもないというべきか……w

まあアレはアレでありとは思うけど、80年代まででそういうのさんざん見せられたら
いま作り手の年代ってのはとっくに飽きてるんだよね


316: ライオン(チベット自治区) 2012/06/26(火) 05:49:03.02 ID:qg6j/15J0

【レス抽出】
対象スレ:中国人 「日本の漫画は復讐劇が無いから糞」
キーワード:エンバーミング

抽出レス数:1


どうなってんだよ


330: ピクシーボブ(関東・甲信越) 2012/06/26(火) 07:23:10.27 ID:fo7j0MLoO

>>316
多少は面白くなったのかアレ
伸縮と再生に優れたホムンクルスの子がでてくる巻までは読んだが
詰まらないっていうか、あんまり面白くないって感じだった


423: コーニッシュレック(埼玉県) 2012/06/26(火) 20:36:39.70 ID:AA7mocf/0

>>316
つまんないからな


329: ウンピョウ(大阪府) 2012/06/26(火) 07:23:06.27 ID:hw5NqFX/0



345: ブリティッシュショートヘア(やわらか銀行) 2012/06/26(火) 08:23:17.20 ID:oJ1DVdSD0

復讐後に空虚さが…ってのは
大きな目的を遂げて、ちょっと放心状態になってるだけじゃねえの
時間がたてば、いやーよくやったわ俺wスカっと新しい生活送れるわw みたいになるだろ


347: ジャングルキャット(福岡県) 2012/06/26(火) 08:25:11.08 ID:vv3HuTJa0

かちかち山は復讐なの?
何でただの通りすがりのウサギがあんなに肩入れしてんの


352: しぃ(東京都) 2012/06/26(火) 08:48:08.35 ID:F12Bm53/0



354: アフリカゴールデンキャット(神奈川県) 2012/06/26(火) 08:59:10.91 ID:vFl0a8t30

>>352
なぜか俺の心の臓に突き刺さってきたぜ~


424: カナダオオヤマネコ(千葉県) 2012/06/26(火) 20:40:37.56 ID:BX+Tw/bG0

っ「ザブングル」


427: キジ白(北海道) 2012/06/26(火) 22:11:19.52 ID:IEDvYi+g0

知らん人多いかもしれんが、中国人の作る香港映画にカンフー映画、ほぼ9割9分復讐劇だぞ
主人公が身内殺されたり徹底的に屈辱味わうシーン→師匠と特訓→仇「まいったー」
ジャッキー映画も大体そう

今のTVって何故か香港映画やカンフー映画全然やんないからなあ
逆に言うと「中国には復讐劇しか無い」と言ってもいいほど民族文化に染み付いてる


458: ジャガーネコ(広島県) 2012/06/27(水) 10:15:27.13 ID:D5QKcP5j0

>>427
そんで軍隊に皆殺しされて終劇とかな。


429: スペインオオヤマネコ(北陸地方) 2012/06/26(火) 22:23:48.38 ID:DxvBo0NK0

つんではくずしとかカチカチ山で復讐劇がトラウマになってるからな(´・ω・`)


433: エキゾチックショートヘア(山梨県) 2012/06/26(火) 23:54:52.00 ID:MIZVBR1Z0

中国人は、復讐劇が好きかもしれないが
日本人は、復讐後に、誰がそれをやったのかの犯人捜しの物語のほうが好きなんだぜたぶん


443: ベンガルヤマネコ(神奈川県) 2012/06/27(水) 01:30:43.44 ID:GLyARfQQ0

時代劇で、大名や将軍様の前で「仇討ち」「敵討ち」ってよくあるね
さっき調べてそれが合法だったんだってのを再認識したんだけど
いわばそういう時代背景がお話を面白くしてるのかも

あと、忠臣蔵についてはここに興味深い記述が
ttp://homepage2.nifty.com/kenkakusyoubai/zidai/kataki.htm



ドラえもんというのは盲点だった

その他既出で見たものをあらためて列挙してみる

エルガイム(復讐ものという意識がなかったかも)
エリア88
キュティーハニー
快傑ズバット
仮面ライダー
北斗の拳
999
デスノート
ザブングル
ガンスリンガーガール
クレイモア
変身忍者 嵐
ボトムズ(復讐ものという意識がなかったかも)
ワンピース
強殖装甲ガイバー
ナルト


452: ノルウェージャンフォレストキャット (山梨県) 2012/06/27(水) 09:57:05.93 ID:ttrnKivp0

中国=勝った者は、いつか復讐されるのが当然という善悪の無い美学
日本=敵をなんとか倒すことが出来た。しかし、さらに強い敵が現れる


453: ノルウェージャンフォレストキャット (山梨県) 2012/06/27(水) 09:59:24.59 ID:ttrnKivp0

>>452はどちらも、実は同じ設定
国が違えば視点が変わるってこと


462: ターキッシュバン(北海道) 2012/06/27(水) 11:06:10.90 ID:PZ1WmJdy0

リアルで復讐果たしたけど
虚しいとかいぜんにやったwwwwとしか思えない
生活が充実するぞ、会社の横領を俺に全部押し付けた上司の
娘に手をつけて最高の気分
そんな俺もいまでは、


487: デボンレックス(関東・甲信越) 2012/06/27(水) 16:58:22.77 ID:offOfNf80

悪役に実は辛い過去が・・・
みたいな展開が糞すぎ


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340626037/