1: 2017/11/05(日) 16:38:03.74 ID:CAP_USER9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00010000-yomidr-sctch
11/5(日) 7:10配信 読売新聞

奇形の顔「受け入れられない」…家族が手術拒否、ミルク飲めず赤ちゃん餓死

 医師として関わってきた多くの子どもの中には、忘れられない子が何人もいます。その中で、最悪の記憶として残っている赤ちゃんがいます。前回のコラムで、障害児の受容は簡単ではないと言いましたが、それが「死」という形になった子がいました。

手術すれば、きれいに治すことができるのに…

 産科から小児外科に連絡が来ました。先天性食道閉鎖症の赤ちゃんが生まれたのです。食道閉鎖とは文字通り食道が途中で閉じている先天奇形です。当然のことながら、ミルクは一滴も飲めませんから、生まれてすぐに手術をする必要があります。食道は胸の中にありますので、赤ちゃんの胸を開く、難易度の高い手術です。

 そして、赤ちゃんの奇形は食道閉鎖だけではありませんでした。 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という奇形があったのです。口唇裂とは上唇が鼻まで裂けていることです。口蓋裂とは口腔と鼻腔を隔てている上あごが裂けていて、口と鼻の中がつながっている状態です。口唇口蓋裂は、形成外科の先生が何度か手術をすることで、最終的には機能だけでなく、美容の面でもきれいに治すことができます。

 私は赤ちゃんの家族に食道閉鎖の説明をし、手術承諾書をもらおうとしました。ところが、家族は手術を拒否しました。赤ちゃんの顔を受け入れられないと言うのです。私は驚き慌てて、どうしても手術が必要なこと、時間の猶予がないことを懸命に説明しました。ところが家族の態度は頑として変わりません。

児童相談所に通報したが「先生たちで解決してください」

 何とかしないと大変なことになります。とにかく時間がない。産科の先生たちを交えて繰り返し説得しても、効果はありませんでした。私は最後の手段として、児童相談所(児相)に通報しました。児相の職員たちは、聞いたことのない病名にかなり戸惑っている様子でしたが、その日のうちに、3人の職員が病院を訪れてくれました。私は両親の親権を制限してもらい、その間に手術をしようと考えたのでした。

 児相の職員と赤ちゃんの家族で話し合いがもたれました。私はその話し合いが終わるのを、ジリジリしながら会議室の前で待ちました。

 話し合いは不調に終わりました。児相の説得も失敗したのです。では、「親権の制限はできますか」と職員に尋ねると、彼らは首を横に振って「あとは先生たちで解決してください」と言って病院を去りました。


家族は姿を現さなくなり…こんなことがあってもいいのか

 ここから先、何ひとつ話は進展しませんでした。赤ちゃんには点滴が入れられていましたから、最低限の水分は体内に入ります。しかし、ミルクを一滴も飲んでいませんから、日ごとに赤ちゃんの体は衰えていきます。やがて、家族は面会にも姿を現さなくなりました。

 児相の人たちの判断は、あれで正しかったのか。警察に通報した方がいいのか。いや、警察は何もしてくれないだろう。21世紀の現代にこんなことがあってもいいのか……と私は暗澹(あんたん)たる思いでした。

 もうあとは、餓死するだけです。小児外科と産科で話し合い、結局赤ちゃんは産科の新生児室で診ることになりました。したがって、私は直接赤ちゃんの最後の日々を目にしていません。のちに聞いた話では、一人の産科医が、時間さえあれば赤ちゃんのそばに寄り添っていたそうです。

赤ちゃんが亡くなった後、問題意識の広がりもなく…

 赤ちゃんが亡くなった後、病棟にはいつもと変わらない日常の風景が戻っていました。私にはそれが不満でした。これは小児外科や産科だけの問題ではない。家族が手術を拒否した時に、どう対応するかを病院全体で話し合うべき問題だと思ったのです。しかし、そういう問題意識の広がりはありませんでした。考えたくはありませんが、もしや医師の中にも、手術を拒否した家族に共感した人がいた、ということはないでしょうか?

 私は今になって思います。もっと別な方法はなかったのだろうかと。たとえば、障害とともに生きている子どもとか、先天性の病気を治して生きている子どもやその親たちを実際に見てもらえば、赤ちゃんの家族も手術を受けさせる気になったのではないか。この赤ちゃんの一件は、私の心の中にずっと暗い影を落としています。生涯忘れることはないでしょう。



【反日】厚切りジェイソンさんが日本人に警告wwwww
【衝撃】酒鬼薔薇聖斗(元少年A)の現在…ヤバすぎでしょ…
肉食べないで3ヵ月たった結果www
一枚の画像が資本主義社会の全てを描いていると話題

6: 2017/11/05(日) 16:44:48.59 ID:zX+gX3KU0

何故、親が保護責任者遺棄致死で逮捕されないのか?
子供を受け入れられないから死なせるしかなかった可哀想な母親無罪なのか?



37: 2017/11/05(日) 16:56:37.62 ID:/stVnwqh0

>>6
保護責任者遺棄致死でいいと思う
警察の怠慢
限界事例でなんとなく自信ないから触りたくないんだろう



43: 2017/11/05(日) 16:57:49.64 ID:qzOwerfk0

>>6 >>13
この医師が話を盛りすぎて、だいぶ作り話だったのか
それとも、だいぶ昔の時代や常識が違う頃の話だったのか

つい最近あった話で、内容もこのままです ってなった場合
警察は無視するんだろうか?



12: 2017/11/05(日) 16:49:37.29 ID:bEx2xy2e0

【閲覧注意】口唇裂の例
https://goo.gl/PiVw2p



136: 2017/11/05(日) 17:14:34.60 ID:LIADyo1d0

>>12
とても人間の顔には見えないな
自分にこんな子供が出来たら家から出さずに飼うわ



224: 2017/11/05(日) 17:31:18.65 ID:uh6+qjWu0

>>12
すっごく裂けてますね・・・



13: 2017/11/05(日) 16:49:59.38 ID:jrpemAWS0

保護責任者遺棄とかで警察に連絡しないの?



29: 2017/11/05(日) 16:54:19.79 ID:05BqVxWN0

医師は手術が当たり前って態度だったらどうか両親の不安にどれだけ寄り添えたかが気になる
物事観るとき一方向からだけではバイアスがかかる
医師の考え方は医療者として当然だろうけど



31: 2017/11/05(日) 16:54:46.72 ID:aocgy5MH0

誰も悪くない金が無いのが悪いんや!
銭や!
銭があれば助けられたんや!



38: 2017/11/05(日) 16:56:40.20 ID:WJCU4TWF0

裁判所で手術施行の仮処分をもらえば手術できたはず。



39: 2017/11/05(日) 16:56:58.47 ID:aocgy5MH0

結局誰もこの子を助けられなかった件



40: 2017/11/05(日) 16:57:06.89 ID:xzh5av0x0

医者の言うことは正論かもしれないけど
相手の精神状態によっては正論が受け入れられないときもある



41: 2017/11/05(日) 16:57:23.56 ID:3uKS9T1N0

食道閉鎖症の方の手術の費用がどれくらいかによって話が違ってくるんでは
とうてい払えないようなら頼めないし



44: 2017/11/05(日) 16:57:49.91 ID:/stVnwqh0

医師は責められないなあ



47: 2017/11/05(日) 16:58:24.51 ID:NnvXnPg80

口唇口蓋裂(ミツクチ)は、上唇表層<+歯茎と上顎<+鼻(口腔上顎が無いので鼻が横方向に引っ張られて潰れているか、鼻自体に亀裂)で重度になる

しかし相当な重度でも、表層を繋ぎ口腔上顎を塞ぐカバーを装着して授乳も出来るし、幼少期は滑舌や食事も不便で見た目が気になるかも知れないが、夏休みなど使って手術をし(鼻中骨形成など主に見た目)粗方成長したら自骨(腰骨など)移植手術で空いてるとこ埋めてフニッシュ
食道は食道癌なんか食道全摘して胃を伸ばして食道形成するぐらいだからなんでもない

なので全然死ぬ命ではない



50: 2017/11/05(日) 16:59:08.72 ID:33aZbmMt0

親だってさ、たんに自分がその子を育てるのが大変というきもちばかりではなくて
その子が大きくなるにつれてそのことで苦しむのではないか、という心配もあるわけだよね
そういう親心への想像力がちと足りなくない?



63: 2017/11/05(日) 17:01:57.46 ID:bTmXuUIv0

>>50
なるほど、そういう理屈で手術で治るかもしれない可能性すら拒否したわけね。
親心だねぇ。



71: 2017/11/05(日) 17:03:18.80 ID:NnvXnPg80

>>50
口蓋裂は大きくなるにつれて良くなるよ



78: 2017/11/05(日) 17:04:50.19 ID:33aZbmMt0

>>71
価値観はひとそれぞれだからね
ちょっとした傷があるのを気に病んで死んだ人を知っている
そういうことは他人が口をはさむことではないんだよ



88: 2017/11/05(日) 17:06:52.28 ID:NnvXnPg80

>>78
まぁね。。

でも今の整形外科技術は凄いよ

ヤブでなければ



57: 2017/11/05(日) 17:01:02.36 ID:YFg0Ll880

児相がひきとることできなかったのかな
殺しちゃうくらいなら差し出すと思うんだけど
児相も問題児押し付けられるの嫌だったのかね
産科医がよりそってた云々の描写があるけど他人の子供だから優しく出来たんじゃないの



79: 2017/11/05(日) 17:04:50.62 ID:xzh5av0x0

>>57
親からしたら、正直子供にはもう死んでもらって
「重い病気と奇形を持った子が生まれたという事実」を終わりにしたかったのかな

もし治療をされて生き続けたら
自分が引き取らなかったにしてもどこかで生き続け繋がりが残るわけで
それが嫌だったのかも



70: 2017/11/05(日) 17:03:07.64 ID:2HT3kmyx0

口唇口蓋裂のおっさんです
まあ、スレタイで口唇口蓋裂かなー?とは思った
現世じゃ自分に起きた事象は全て受け入れなきゃいけない
そもそも親を選んで産まれてこれない時点で思い通りにならない世界だ
厳しく、辛く、苦しく、悲しく、嫌なことだらけ
でも温かく、楽しく、面白く、嬉しい出来事もある
とりあえず、今生きていることに感謝



107: 2017/11/05(日) 17:10:31.56 ID:RVVeoBMq0

>>70
これが真実だろうな



72: 2017/11/05(日) 17:03:23.84 ID:N5NTekQc0

生んだ瞬間に育てる義務が発生するのがそもそもおかしいんだよな
最低でも生んでから1週間ぐらいは生かすかどうするか判断する期間があるといいんだよ



81: 2017/11/05(日) 17:05:04.57 ID:/stVnwqh0

>>72
いや厳密には妊娠6ヶ月くらいまでかな
堕胎できなくなると選択肢はなくなるから



74: 2017/11/05(日) 17:03:53.97 ID:U8eFyEjC0

なんかこれ、実際にはありえない話じゃないの?
今この職業の当事者たちは呆れてるんじゃないかな
本当に起きてたらえらいことだし
ちょっとしたエピソードをセンセーショナルに盛りまくってる記事のような感じがする
なんか気持ち悪い



75: 2017/11/05(日) 17:04:09.89 ID:zXl8DL2R0

これはショックだね
人殺し子殺し平気だなんて



76: 2017/11/05(日) 17:04:16.52 ID:prkhRGnN0

俺なんかもっとブサイクで無職なのに生きてるのに・・



82: 2017/11/05(日) 17:05:18.03 ID:pOT5JSyR0

親を追い込みすぎじゃないか?
自分の子として責任があるから背負えないってことでしょ
どんな子でも受け入れろってなかなか難しいよ



121: 2017/11/05(日) 17:11:58.14 ID:jZ0XyMBC0

>>82
そうかな?
親として責任感があるなら、いらないからポイして死ぬまで一度も面会しないなんてことしないんじゃない?
個人的には治療すべきだと思うけど、親が決めたならそれでもいいと思う。
でも、決めたなら最期まで責任もって見届けなきゃダメじゃない?
この子いらない、ポイ。って無責任だし人としてちょっとおかしい。



138: 2017/11/05(日) 17:14:56.26 ID:piTs7KX80

>>121
そうは思わない
病院に親を支援する体制がいっさいなく対決姿勢を打ち出したら
親が来なくなるのは当然
親の決断を尊重して点滴も抜いて1日2日で死なせてあげるのが
結果からみた最善策だと思う



150: 2017/11/05(日) 17:17:03.98 ID:qzOwerfk0

>>138
医師が、都合の悪いことあえて言って無い可能性あるけど

親が、病院に再度来れなくなるようなことを言った気がする



159: 2017/11/05(日) 17:18:47.47 ID:AdYbKG1a0

>>150
クソ医者 「奇形でも税金で余裕で生きれるから手術しましょうよぉ」



186: 2017/11/05(日) 17:22:59.58 ID:jZ0XyMBC0

>>138
そうするにしても見届けるべきだと思う
その子を産んだ張本人なんだから。



90: 2017/11/05(日) 17:07:34.97 ID:/stVnwqh0

芦田愛菜ちゃんみたいな可愛くて頭の良い子を夢見て、お受験のプランも考えてたりすると、今回みたいなケースは頭の整理つかなくなりそう



94: 2017/11/05(日) 17:07:55.07 ID:gaGYgFDK0

宗教的な理由で子供への輸血を拒んで子供を死なせた親は
その法的責任を問われなかったのかな?
これは法的にそれと同じようなケースか。
どちらも保護責任者としての責任を問われるべきだよな。



115: 2017/11/05(日) 17:11:38.03 ID:NafdLHGO0

>>94
あくまで一例だけど

>1985年川崎の聖マリアンナ大学病院で,交通事故で両足骨折を負った
>10歳の少年に対し,両親が宗教上の理由により輸血を拒否し,
>病院は輸血せず,事故の4時間後に死亡したという輸血拒否事件が
>あった.この事件では,両親および医師には刑事責任は問われず,
>事故の加害者は業務上過失致死罪で略式起訴により15万円の罰金が科せられた
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsca/28/3/28_3_498/_pdf



257: 2017/11/05(日) 17:37:24.44 ID:VVaMpzei0

>>115
子は親を選べないのは分かるがきちいな



293: 2017/11/05(日) 17:42:38.69 ID:lY/bCaQd0

こういう奇形や寝たきり老人は

仮に手術で生き延びても
皆保険の破綻で、医者にこっそり始末される



295: 2017/11/05(日) 17:43:00.48 ID:3pSvKuDJ0

親がこの赤ちゃんの人生を背負える自信が無い…ならわかるけど記事の内容だけだと「顔が受け入れられない」ってのが大きな理由になってるよね
前者と後者でだいぶ親への印象が変わるけどどうなんだろう
みんな自分の都合悪いところは隠したがるからなー
しかしなんでみんな人の親になりたがるんだろう
自分の存在が人の人格形成や人生に大きな影響与えることになるのってすごい覚悟いらない?



298: 2017/11/05(日) 17:43:32.30 ID:W8wXInVr0

まあ人間なんてのはエゴの塊だからな

子供が欲しいのも自分の満足感や性欲のためだし
重度の奇形なら育てたくないのも当たり前のエゴ



299: 2017/11/05(日) 17:43:38.99 ID:9EAdLTvb0

海外の話かと思ったら国内かよ



306: 2017/11/05(日) 17:45:24.39 ID:qzOwerfk0

>>299

アメリカのほうが
親に捨てられた障害児を養子にすることが多い



313: 2017/11/05(日) 17:46:20.63 ID:/x7GFF+N0

三ツ口は手術で治るのにな。
上戸彩も三ツ口だった様だし。



319: 2017/11/05(日) 17:47:40.45 ID:lNgMsAoLO

>>313
かなりキレイに直るよ
食道閉鎖だって、開通させてやればいい話



323: 2017/11/05(日) 17:48:01.98 ID:/stVnwqh0

>>313
無知は人を殺す
感染しないのに感染るといってみたり



341: 2017/11/05(日) 17:49:53.77 ID:NnvXnPg80

>>323
ほんと無知が悪い

無知親に無知第三者に説明させたその無知さに無知だった医者の無知で殺された命



324: 2017/11/05(日) 17:48:03.69 ID:98PSb3Gp0

30歳の親戚が口唇口蓋裂で跡が残ってるけど
今の技術たと残らないのかなぁ?



339: 2017/11/05(日) 17:49:48.59 ID:m8yWWIZ00

>>324
肌の柔らかい赤ん坊の頃の手術が大事だろうから
今の技術ならもっと進歩してると思うよ



332: 2017/11/05(日) 17:49:07.83 ID:uTKNnayP0

食道閉鎖症手術が難易度高いからじゃなく
形成手術で問題なくなる口裂症が拒否の理由ってのがなんとも…



342: 2017/11/05(日) 17:50:00.16 ID:kBBS/zsD0

普通は産まれてすぐの時にキュッと殺っちゃうんじゃないのか



351: 2017/11/05(日) 17:51:28.59 ID:B0TRVWQJ0

考えさせられるな
患者の状態や医学的な知識が無いということで逃げる



355: 2017/11/05(日) 17:51:45.98 ID:AXpiU/150

俺も口蓋裂なんだけど、親の葛藤は凄かったって言われた
そりゃそうだなとは思う



引用元: 【いのち】奇形の顔「受け入れられない」…家族が手術拒否、ミルク飲めず赤ちゃん餓死★6


【反日】厚切りジェイソンさんが日本人に警告wwwww
【衝撃】酒鬼薔薇聖斗(元少年A)の現在…ヤバすぎでしょ…
肉食べないで3ヵ月たった結果www
一枚の画像が資本主義社会の全てを描いていると話題
    このエントリーをはてなブックマークに追加