2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ

ブログ名≪2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ≫。2ちゃんねるにある人気のニュースをまとめます。

HEADLINE

タグ: ツイッター

1: 2017/11/01(水) 14:30:10.42 ID:CAP_USER9

アパートで9人の遺体が見つかった事件は、10月下旬から行方不明になっている東京都八王子市の女性(23)の兄がツイッターで情報提供を呼び掛けて追跡した結果、白石隆浩容疑者(27)の逮捕につながった。

 高尾署捜査本部によると、女性は行方不明になる前、ツイッターに「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書き込んでいた。投稿を見た兄が、妹のアカウント使ってツイッターにログインすると、妹と連絡を取っていたあるハンドルネームが浮上した。

 兄がツイッターに妹が行方不明になったことを書き込み、情報提供を求めると、ハンドルネームの人物と面識があるという女性の利用者から返信があった。

 兄は10月24日に高尾署に捜索願を提出。警視庁はこの利用者にハンドルネームの人物を誘い出すように依頼した。利用者は同30日に指定の場所にハンドルネームの人物を呼び出すと、白石容疑者が現れた。捜査員が尾行、自宅に入った直後にノックして踏み込むと、クーラーボックスの中から遺体が見つかったという。

配信2017.11.1 13:01更新
産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/171101/afr1711010044-n1.html

関連スレ
【座間9遺体】失踪女性の兄の執念で捜査線上に浮上 ツイッターから探る 容疑者、「頭部も肉と同様捨てたかった」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509507839/



続きを読む

1: 2017/11/01(水) 10:51:45.55 ID:CAP_USER9

白石容疑者は両親と妹の4人家族。かつては座間市内で一緒に暮らしていたが、数年前に母と妹が家を出ており、
実家の一戸建て住宅には、父が一人で住んでいた。白石容疑者は、時折父のもとを訪ねていたという。

 父は自動車関連業を営んでおり、一家と旧知の男性(84)は「息子が仕事を手伝ってくれた」と自慢げに話す姿を覚えていると話した。
一方、黒ずくめの服装で深夜に実家の玄関前に座り込み、携帯電話をいじる容疑者の姿を見たという住民も。

最近、実家近くに引っ越して来たという若い男性は「この1、2か月で数回(白石容疑者を)見かけた。不気味に感じた」と振り返った。

 逮捕時の職業は「不詳」とされているが、かつては新宿・歌舞伎町で風○店に女性を紹介するスカウトをしていたことも。
当時は東京都豊島区内に住居を構えていたという。

ツイッター上には白石容疑者の名前とともに「裏切りまくりの危険スカウト!」などという「悪評」が掲載され、顔写真も公開されていた。

 事件現場となった小田急相武台前駅から南西約500メートルにある築29年の木造アパートに入居したのは、
約2か月前の8月22日。家賃は管理費込みで2万2000円だった。関係者の話によると、父とともに入居を急いでいる様子だったといい、
契約した月の賃料が無料になる「フリーレント」のサービスの恩恵が少ない月末からの入居で契約を決めていた。

 部屋の窓のシャッターは閉められており、いつも換気扇が回っていたと話す人もいた。
容疑者の入居直後、部屋からは「これまでに嗅いだことのない、下水のような」(同じアパートの住人)異臭がし始めたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13829002/



続きを読む

1: 2017/11/01(水) 07:54:39.90 ID:CAP_USER9

「ワンルームの室内でそんなに遺体があったなんて恐ろしい」。
神奈川県座間市のアパートの一室から2人の遺体が見つかり、この部屋に住む白石隆浩容疑者(27)が死体遺棄容疑で逮捕された事件。

31日に新たに7人の遺体が見つかり、周辺住民に衝撃が走った。
白石容疑者の逮捕につなげたのは、不審情報を基にした捜査員の追尾だった。

ツイッターで被害者と接触を図っていた可能性がある白石容疑者。
事件が発覚した当日の30日にも、ツイッターを通じて別の女性と会おうとしていた。

警視庁捜査1課によると、24日から行方不明になっている東京都八王子市の女性(23)の兄が、ツイッターなどで情報提供を呼びかけたところ、別の女性が「相手の男に心当たりがある」と兄に名乗り出た。
ツイッターで自殺を持ちかける手口などが男と酷似していたからだという。

兄から「こんな情報提供をしてくれた女性がいる」と相談を受けた高尾署の捜査員は30日、この女性の協力を得て男をおびき寄せることにした。
男は待ち合わせ場所に現れた。その人物が同容疑者だった。

捜査員が追尾を続けると座間市内のアパートに行き着いた。
捜査員は同日午後4時半ごろに任意の事情聴取を求めた。同容疑者のアパートの室内を捜索すると、遺体が見つかったという。
ロフト付きのワンルームには、クーラーボックスや工具用の箱が八つあり、そのうち七つには人の頭部やバラバラにされた遺体の一部が入れられていた。

◇白石容疑者、風○店に女性紹介

白石容疑者は座間市の一戸建て住宅で幼少期を過ごし、当時はおとなしい性格で目立たない存在だったという。
最近は、風○店などに女性を派遣する会社に勤めていた。

実家近くの住民らによると、白石容疑者は両親と妹と4人家族。
数年前に母親と妹が別居し、実家には父親が1人で暮らしていた。

近所の男性(83)は「父親は自動車関連の自営業で(容疑者が)時々戻って手伝いをしており、2カ月ほど前にも帰ってきていた。
きちんとあいさつするいい子だったのに」と驚く。

白石容疑者は一時、東京・歌舞伎町にある職業紹介会社で、風○店などに女性を派遣する業務を担当していた。
今年2月には職業安定法違反の疑いで茨城県警に逮捕され、執行猶予付きの有罪判決が確定している。

実家近くでは8月以降も容疑者の姿が目撃されていた。
30代の男性は、深夜に実家の玄関前に座り込む姿を何度か見かけた。
「携帯電話をいじっていて、あやしい感じがした」と振り返った。

写真:複数の遺体が見つかったアパートを調べる捜査員ら=神奈川県座間市で2017年10月31日午後0時6分
no title


https://mainichi.jp/articles/20171101/k00/00m/040/109000c



続きを読む

1: 2017/11/01(水) 06:43:21.74 ID:CAP_USER9

神奈川県座間市緑ケ丘6丁目のアパートの室内で9人の切断された遺体が見つかり、このうち1人の遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で逮捕された職業不詳、白石隆浩容疑者(27)が「9人全員を殺した」などと供述していることが、警視庁への取材でわかった。「金銭やわいせつ目的だった」とも話しているといい、同庁は詳しい動機や殺害方法などについて調べている。

 捜査関係者らによると、白石容疑者は現場アパートに8月22日に入居。これ以降に9人全員を殺害したという。いずれもツイッターのやりとりを通じて知り合ったとし「転居後、初めて会ったその日に殺した」と供述。「同意がないまま殺した」「気絶させるために首を絞めた」とも話しているという。

 白石容疑者は、ネットで自殺についてやりとりする中で呼び寄せた人もいたと説明し、多くて50万円ほど奪ったと話しているという。遺体のうち8人は女性とみられる。白石容疑者は「遺体を浴室で解体した」と話し、室内からはのこぎりが見つかった。捜査1課は、遺体を損壊した際に使用したとみている。

 同課によると、白石容疑者は、…

残り:891文字/全文:1343文字
http://www.asahi.com/articles/ASKB076QHKB0UTIL06L.html
no title



続きを読む

1: 2017/10/31(火) 13:16:35.28 ID:CAP_USER9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000043-mai-soci

「死にたいけど一人だと怖い」--。東京都八王子市の女性(23)が行方不明になり、
神奈川県座間市の白石隆浩容疑者(27)=職業不詳=が死体遺棄容疑で逮捕された事件。
今月24日ごろから行方不明になり、死体遺棄容疑で逮捕された白石容疑者と一緒にいたと
みられる八王子市内の23歳の女性は、ツイッターにそんなつぶやきを残していた。
警視庁捜査1課は、女性がツイッターを通じて同容疑者と連絡を取り合い、事件に
巻き込まれたとみて捜査している。

女性とみられるツイッターのアカウントの自己紹介欄には「死にたい人のアカウント」と書かれていた。
9月19日ごろには「だれかいっしょに死んでくれる方がいましたらdm(ダイレクトメッセージ)ください。
こちら23の東京です。車ある方だと嬉(うれ)しいです」とツイートしていた。

こうした女性の書き込みには6人がメッセージを送っていた。「これからどうですか」
「今から行くから場所を教えてほしい」などと集団自殺を持ちかける内容もあった。

女性が行方不明になって以降、兄とみられる男性が情報サイトで、女性の行方について情報提供を求めていた。

その書き込みによると、女性は中学1年の頃に学校でトラブルに遭い、引きこもり状態だった。
適応障害を患っていて「9月上旬に精神疾患患者を支援するマンションに引っ越した」などとあった。
10月23日午前9時以降、女性と連絡が取れなくなったといい、「ラインをいくら送っても既読はつかず、
電話で連絡しても反応がない」とつづっていた。24日ごろには、女性の携帯の電池が切れて
つながらなくなったという。

ツイッターには、同じ言葉が入っている投稿を検索して一覧できる「ハッシュタグ」機能がある。
この機能を使えば、自殺願望がある人たちが容易に接触できる仕組みだ。ツイッター上には、
女性と同じようなツイートをする人も多く、条件や場所などを相談するやりとりもみられる。



続きを読む

1: 2017/10/21(土) 22:32:37.06 ID:CAP_USER9

衆院選(22日投開票)で“台風の目”となった立憲民主党の枝野幸男代表(53)は21日、東京・バスタ新宿前で“東京大作戦ファイナル”と銘打った街頭演説を開いた。

 立憲民主党は、枝野氏が希望の党・小池百合子代表(65)による「排除の論理」に猛反発し、立ち上げた政党だ。この日までツイッターフォロワー数は18万人を超え、個人献金の申し込みも殺到。公示前の泡沫政党というレッテルを覆し“小池・希望”を追い抜く勢いで選挙戦最終日を迎えた。

 選挙アナリストは「選挙戦後半、立憲民主党は不在者投票で希望を食った。小選挙区は全国で60人以上を擁立した。特に東京選挙区で票が伸びている。希望を追い抜き野党第1党になるのは確実な情勢です」と分析する。

 枝野氏が選挙戦で演説を行った総移動距離(10月12~20日終了時)は1万3280キロ。行く先々で熱い「枝野」コールを受けた。

 一方、安倍晋三首相(63)の遊説移動距離は893・6キロ。民進党の前原誠司代表(55)は25都道府県を回り、1万1000キロと発表された。

「選挙戦は枝野代表が衆院選にかける情熱が有権者に伝わった。選挙後、無所属で出馬したリベラル系の当選者と連携すると言われ、枝野代表は国民目線を大事にして突き進むだろう。国会では安倍・自民党と対峙できる野党として存在感を示していきたい」(立憲民主党関係者)

 この日、降り続く雨の中、“東京大作戦ファイナル”には1000人を超える支持者が集結。東京1区の海江田万里氏(68)や東京4区の井戸正枝氏(52)、元TBSアナウンサーでタレント、エッセイストとして活躍中の小島慶子氏(45)が駆けつけた。

 枝野氏は「右でも左でもない。前を向いて一緒に大きな第一歩を踏み出していこうではありませんか!」と訴えた。どんなジャッジが下されるか。

配信2017年10月21日 (土)
東スポweb
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/803992/



続きを読む

このページのトップヘ