2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ

ブログ名≪2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ≫。2ちゃんねるにある人気のニュースをまとめます。

HEADLINE

タグ: テレビ

1: 2017/10/31(火) 04:56:24.29 ID:CAP_USER9

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011204971000.html

今月行われた衆議院選挙をめぐり、若い世代の有権者ほどインターネット上の
情報を投票の参考にした傾向があることが、東京大学などの研究グループが行った
アンケート調査でわかりました。

東京大学情報学環の橋元良明教授らの研究グループは、全国の有権者1300人余りを
対象に、今回の衆院選の投票行動と参考にした情報についてアンケート調査しました。

この中で「インターネットの選挙情報が投票の役に立ったか」という質問に対し、
「役に立った」と答えた人の割合は10代と20代では58.7%に上ったのに対し、
30代は45.2%、40代は37.0%、50代は38.7%、60代は34.1%でした。

さらに候補者や政党のホームページが「信頼できた」と答えた人の割合は10代と20代が
59.5%、30代は53.3%、40代は50.0%、50代は55.6%、60代は40.6%で、
若い世代の有権者ほどネット上の情報を投票の参考にしている傾向がうかがわれました。

また「現在の生活に満足している」と答えた人の割合は10代と20代で35.5%、
30代で26.4%とほかの世代より高く、現状を肯定する傾向が見られた一方、
「政治に関心がある」と答えた人の割合は10代と20代、30代でいずれも40%台にとどまり、
ほかの世代より低くなっています。

橋元教授は「ネットだけで情報を集めると自分と同じ意見に偏り、それをうのみにして
現状肯定的になってしまう。若い世代の人たちには、自分と異なる意見にも耳を傾ける習慣を
身につけてほしい」と話しています。



続きを読む

1: 2017/10/25(水) 16:56:28.07 ID:CAP_USER9

NHKの2016年度決算によると、売上高に当たる事業収入は7073億円に上る。初めて7000億円を超え、青森県の歳入(7046億円)と並ぶ規模となった。

収入の95%を占める受信料は、3年連続で過去最高を更新し6769億円。民放キー局でトップのフジ・メディア・ホールディングスの連結売上高6539億円を上回る。

NHKでは04年以降、元チーフプロデューサーらによる番組制作費詐取などの不祥事が相次いで発覚し、受信料の不払いが急増。一時は約128万件に達し、04年度の受信料収入は1950年の設立以降で初の減収となった。

これを受け、NHKは「公平負担の徹底」を掲げ、06年から裁判所を通じた督促を開始。09年には未契約者に対する民事訴訟に踏み切った。こうした対策の結果、05年度に70%を割り込んだ受信料の支払率は、16年度末で79%まで回復した。

配信(2017/10/25-15:56)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102500831&g=soc



続きを読む

1: 2017/10/25(水) 00:16:55.93 ID:CAP_USER9

NHK受信料収入と民放売上高
no title


 NHKの受信料契約について定めた放送法が憲法に違反するかが争われた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は25日、原告のNHKと受信料を支払っていない被告男性の意見を聞く弁論を開く。最高裁は年内にも受信料制度を巡る初判断を出す見通しで、多角化を進める公共放送のあり方にも大きな影響を与えそうだ。

 裁判の焦点は、NHKが受信料徴収の根拠とする1950年制定の放送法だ。「受信設備を設置したらNHKと契約しなければならない」との規定が憲法の保障する「契約の自由」に違反するかが争われている。

 裁判は、NHKが2012年、自宅にテレビを持つ東京都の男性に、支払いを求めて提訴。一、二審判決は、NHKが災害報道などで果たす役割を踏まえ、規定は「公共の福祉に適合する」として合憲と判断した。判決は、テレビ設置時にさかのぼって受信料を支払う必要があるとしており、最高裁がどの時点で契約が成立すると言及するかも焦点だ。(岡本玄)

 放送法に「支払い義務」は明文… 残り:828文字/全文:1241文字

配信2017年10月24日07時10分
朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.asahi.com/articles/ASKBL6GZSKBLUTIL04K.html



続きを読む

1: 2017/10/18(水) 21:43:54.17 ID:CAP_USER9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000040-zdn_mkt-bus_all

no title


 デロイトトーマツコンサルティングは10月17日、デジタルメディアの利用実態調査結果を発表した。ニュース・情報を取得する際に利用するメディアはいずれの世代でも「テレビ(ニュース番組)」がトップとなり、「テレビ離れ」の加速が指摘される中、いまだテレビの影響力は大きいことが分かった。

 その一方で、2番目に利用するメディアには世代ごとに違いが。14~19歳はSNS、20~50歳はニュースポータルサイトなどのアグリゲーター(Yahoo!ニュース、スマートニュースなど)、高年齢層(51歳以上)が新聞という結果だった。

 こうした情報取得チャネルの世代間の差は、端末機器の保有状況や有料サービスの契約状況とも密接に関連がありそうだ。

 薄型テレビの保有率は全ての世代で80%を超え、34歳以上では9割超と、こうした保有率の高さがテレビの影響力を維持している。ただ、14~19歳はテレビ保有率83%に対し、スマートフォン保有率が84%とわずかに上回った(家庭における保有状況のため、14~19歳では同居の親世代の購買に影響を受けている場合がある)。この世代のSNSの影響力の強さに反映されているといえそうだ。

 反面、50歳以下の新聞購読率は4割を下回っており、新聞が10~40代に対して情報取得メディアとしての力を失いつつあることを示している。2014年の調査と比べると、新聞の占める割合は全世代で低くなっており、「新聞離れ」が加速していることがうかがえる。

 17年2~8月に14歳以上の一般消費者を対象にオンライン調査を実施し、2018人の回答を得た。



続きを読む

1: 2017/10/18(水) 16:47:40.69 ID:CAP_USER9

no title


デロイトトーマツコンサルティングは10月17日、「デジタルメディア利用実態調査」の日本における調査結果を発表した。
調査は今年2~8月にインターネットで実施し、14歳以上の男女2018人から回答を得た。

端末・機器の保有状況を聞くと、薄型テレビの家庭保有率が高く、特に「51~69歳」「70歳以上」は同率で96%が保有している。
「20~33歳(ミレニアル世代)」(86%)と「34~50歳」(92%)も約9割という結果となった。

一方、「14~19歳(Z世代)」は薄型テレビの保有率が83%と高くはあるが、スマートフォン(84%)が上回っている。

ミレニアル世代は「新聞」「ネット」「固定電話」契約率が各世代で最低に

no title

サービス契約・購読状況

各世代のサービス契約・購読状況を比較した。映像コンテンツの有料サービスについては、
「テレビの有料放送」の契約は51~69歳(36%)と70歳以上(39%)が他の世代より1割程度高く、
「ストリーミングビデオ・音楽の有料サービス」の契約はZ世代(ビデオ19%、音楽10%)、ミレニアル世代(ビデオ17%、音楽13%)が高い傾向にある。

新聞購読率が最も高い世代は70歳以上(57%)で、次いで51~69歳(51%)となっている。
しかし50歳以下はミレニアル世代で33%、34~50歳で36%と4割を下回る結果となった。
固定電話の契約率でもミレニアル世代(45%)は半数以下と全世代で最も低くなっている。

家庭用インターネットの契約率に関しては70歳以上(91%)が最も高く、51~69歳(88%)も9割近くなっている。
以降Z世代(80%)、ミレニアル世代・34~50歳(同78%)となっている。
ただし同社は、「インターネット調査のため、家庭用インターネットの契約率は各年齢層における実態よりも高くなっていると考えられる」と補足している。

中高年はテレビ・新聞だが、若者はテレビ・ネットで情報収集

no title

ニュース・情報を取得する際に最も利用するチャネル

ニュース・情報を取得する際に最も利用するチャネルを聞くと、全世代で「テレビ(ニュース番組)」が1位となった。
中でも70歳以上(62%)が最も高く、ミレニアル世代(35%)が最も低い結果となった。Z世代も41%と低い。

2位は世代によって異なる。51~69歳(16%)と70歳以上(19%)が「新聞」で、
ミレニアル世代(22%)と34~50歳(24%)はニュースポータルサイトなどの「アグリゲーター」、Z世代(18%)は「SNS」となった。

「SNS利用率(月1回以上)」について聞くと、Z世代が87%、ミレニアル世代が74%と非常に高い。
しかし34~50歳は53%、51~69歳は34%、70歳以上は28%と年代が高くなるにつれ利用率が下がっている。
「ゲーム利用率(月1回以上)」もZ世代(74%)が最も高く、70歳以上(27%)が最も低い結果となった。

http://blogos.com/article/253181/
キャリコネニュース2017年10月18日 14:36



続きを読む

関連記事
NHK受信料の仕事してたけど質問ある?【契約・追い返し方】

テレビ

NHK受信料
NHK受信料(エヌエイチケイ じゅしんりょう)とは、日本放送協会(NHK)が受信契約を締結した者から徴収する負担金である。
NHKは、NHKの放送の受信についての契約(受信契約)を日本放送協会受信規約[11](以下、受信契約)により締結する方針を取っており、この受信規約は総務大臣の認可を受けている。法律上適切な手続きを取れば、他の条項によって受信契約をすることも可能である。受信契約締結義務者は、NHKと受信契約を締結すると当該契約に基づきNHKに対し受信料を支払う義務を負う。ただし何らかの事情により契約が成立していなければ、契約をする義務はあっても受信料を払う義務はない。契約自体の成立が否定された判例としては、札幌地判の2010年(平成22年)3月19日がある。


NHK受信料の仕事してたけど質問ある?


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/19(水) 11:53:41.08 ID:kb4VlUIw0.net

答えられるだけ答える



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/19(水) 11:57:08.36 ID:Od7n8p7k0.net

年収
勤務時間



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/19(水) 11:59:07.57 ID:kb4VlUIw0.net

>>5

年収600万~800万
トップで1200万が居る

勤務時間は9時に会社に出社して準備→決められたエリアに行って対策(業務)行う。
契約取れる奴は17時くらいに4,5件契約して帰る。

取れない奴は23時くらいまでピンポンしてるよ


続きを読む

テレビ

NHK受信料
NHK受信料(エヌエイチケイ じゅしんりょう)とは、日本放送協会(NHK)が受信契約を締結した者から徴収する負担金である。
NHKは、NHKの放送の受信についての契約(受信契約)を日本放送協会受信規約[11](以下、受信契約)により締結する方針を取っており、この受信規約は総務大臣の認可を受けている。法律上適切な手続きを取れば、他の条項によって受信契約をすることも可能である。受信契約締結義務者は、NHKと受信契約を締結すると当該契約に基づきNHKに対し受信料を支払う義務を負う。ただし何らかの事情により契約が成立していなければ、契約をする義務はあっても受信料を払う義務はない。契約自体の成立が否定された判例としては、札幌地判の2010年(平成22年)3月19日がある。


NHK受信料の仕事してたけど質問ある?


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/19(水) 17:19:31.55 ID:kb4VlUIw0.net

バレ以外何でも答える



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/19(水) 17:20:10.16 ID:1mfaXY0a0.net

あーうちテレビないんでー



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/19(水) 17:20:39.89 ID:kb4VlUIw0.net

>>4
あー、じゃあ携帯でしか見れないですよねー


続きを読む

このページのトップヘ