1: 2017/10/07(土) 22:47:51.15 ID:CAP_USER9

希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は7日夜の討論会で、自民党との違いについて「安倍政権の下で外交・安全保障などに携わり、防衛相に任命された。そういった点で違いはない」と述べ、外交・安保政策に関しては安倍政権と変わらないと説明した。

小池氏は「(違いが)もしあったならばこれまでの私の役割が否定されてしまう」と指摘。その上で「(自民党と)何が違うかというと、『しがらみがない』ということだ」と述べ、受動喫煙対策は東京都が進んでいるとアピールした。

配信(2017/10/07-22:00)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100700929&g=pol



続きを読む