1: 2017/10/25(水) 10:34:13.14 ID:CAP_USER9

 希望の党の小池百合子代表は25日午前、東京都知事としてのパリ出張を終えて帰国した。成田空港で記者団の取材に応じた小池氏は、衆院選の結果を「本当に厳しいものがあった。いくつもの反省材料がある」としつつ、党代表の去就は「皆さんと話し合っていきたい。創業の責任もあるので見極めたい」と述べ、明確にしなかった。

 小池氏は午後に開かれる党両院議員懇談会に出席し、執行部人事などを協議する予定。「いろんな意見があると思う。耳を傾けることに徹する」と語った。解党論が出ていることには「1千万人近くの方が希望の党と書いた事実を胸に刻まないといけない」と党存続を強調した。

配信2017/10/25 10:26
共同通信
https://this.kiji.is/295730529378387041



続きを読む