2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ

ブログ名≪2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ≫。2ちゃんねるにある人気のニュースをまとめます。

HEADLINE

タグ: 警察

1: 2017/11/01(水) 06:43:21.74 ID:CAP_USER9

神奈川県座間市緑ケ丘6丁目のアパートの室内で9人の切断された遺体が見つかり、このうち1人の遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で逮捕された職業不詳、白石隆浩容疑者(27)が「9人全員を殺した」などと供述していることが、警視庁への取材でわかった。「金銭やわいせつ目的だった」とも話しているといい、同庁は詳しい動機や殺害方法などについて調べている。

 捜査関係者らによると、白石容疑者は現場アパートに8月22日に入居。これ以降に9人全員を殺害したという。いずれもツイッターのやりとりを通じて知り合ったとし「転居後、初めて会ったその日に殺した」と供述。「同意がないまま殺した」「気絶させるために首を絞めた」とも話しているという。

 白石容疑者は、ネットで自殺についてやりとりする中で呼び寄せた人もいたと説明し、多くて50万円ほど奪ったと話しているという。遺体のうち8人は女性とみられる。白石容疑者は「遺体を浴室で解体した」と話し、室内からはのこぎりが見つかった。捜査1課は、遺体を損壊した際に使用したとみている。

 同課によると、白石容疑者は、…

残り:891文字/全文:1343文字
http://www.asahi.com/articles/ASKB076QHKB0UTIL06L.html
no title



続きを読む

1: 2017/10/30(月) 09:20:36.53 ID:CAP_USER9

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20171030/5258981.html

昨夜福岡市の繁華街中洲で、一方通行の道路を乗用車で逆走した上、制止した警察官を
およそ20メートル引きずってけがを負わせたとして田川市の無職の男が公務執行妨害などの
疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは田川市の無職八木裕二容疑者(56)です。
警察によりますと八木容疑者はきのう午後7時前、福岡市の繁華街中洲で一方通行の市道を
乗用車で逆走し近くの交番のそばにいた警察官に止められました。

そして警察官が職務質問しようと運転席の窓に手をかけたところ乗用車を急発信させて
警察官をおよそ20メートル引きずった上現場から逃走した公務執行妨害や傷害の疑いが
持たれています。

警察官は転倒した際に手やひじに軽いけがをしたということです。

警察は車のナンバーをもとに行方を捜査し、きのう午後8時ごろ現場からおよそ25キロ離れた
飯塚市のコインパーキングでこの乗用車を見つけ近くにいた八木容疑者を逮捕しました。

警察の調べに対し八木容疑者は「逃げたことはまちがいないが警察官が倒れたのは
気づかなかった」と容疑の一部を否認しているということです。

警察は当時の状況を詳しく調べています。



続きを読む

1: 2017/10/28(土) 20:42:46.24 ID:CAP_USER9

JAF(日本自動車連盟)は、全国の「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を実施し、その集計結果をまとめた。

調査は8月15日から9月14日までの1か月間、各都道府県2か所ずつ、全国合計94か所の信号機が設置されていない横断歩道で、通過する車両を対象に実施した。

歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止した車は1万0251台中、わずか867台(8.5%)。前年調査時と比べて0.9%増加したものの、依然として9割以上のクルマが止まらない結果となった。また前年は、1台もクルマが停止しなかった一時停止率0%が94か所中8か所あったが、今回は2か所に減少した。なお、一時停止率が最も高かったのは、2年連続で長野県(64.2%)だった。

JAFでは今年6月、「ドライバーが一時停止しない(できない)と考えられる理由」をアンケートで調査。その結果、「自車が停止しても対向車が停止せず危ないから(44.9%)」「後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから(41.1%)」「横断歩道に歩行者がいても渡るかどうか判らないから(38.4%)」「一時停止した際に後続車から追突されそうになる(追突されたことがある)から(33.5%)」などの声が聞かれた。

交通ルールでは「横断歩道を横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」として、「横断歩道における歩行者優先」を定めている。JAFでは、信号機のない横断歩道付近に歩行者がいる場合には、まず減速してその動きを注視して一時停止するよう、ドライバーに注意を呼びかけている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

配信10/28(土) 8:45
レスポンス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000002-rps-sci



続きを読む

1: 2017/10/28(土) 14:06:11.50 ID:CAP_USER9

 22日に投開票された衆院選で、共産党が全国の選挙区で唯一議席を守った沖縄1区の赤嶺政賢氏(69)が、民放テレビの取材に対して自らの公職選挙法違反行為を認め、開き直る発言をしたことが波紋を呼んでいる。選挙となれば無法地帯の如く違反がまかり通るなど「公選法特区」と呼ばれる沖縄にあって、先の衆院選でわけても赤嶺陣営は“やりたい放題”のようだった。もはや赤嶺氏は「選良」にあたらず。腰が重い沖縄県警もさすがに動かざるを得ないと期待するのだが…。(那覇支局長 高木桂一)

 選挙のときに限らず常日頃から「憲法を守れ」と叫んでいる政党が「法律」を守れないのだから、まさに“お笑い共産党”である。

 赤嶺氏の問題発言は、テレビ東京系列が22日夜から23日未明にかけて放送した衆院選特番「池上彰の総選挙ライブ」のなかで暴露された。

 公示前に選挙活動をすることは公選法が禁じる「事前運動」にあたる。番組では、公示前に赤嶺陣営が街中で当人の名前入りの幟(のぼり)旗を掲げたり、街宣車で赤嶺氏を連呼して支持を呼びかけたりする事前運動の“証拠映像”を流したうえで、赤嶺氏に直撃した。

 番組スタッフが「事前運動にあたるのではないか」とただすと、赤嶺氏は臆面もなく、こう答えたのである。

「沖縄では慣例的に、私だけでなく他党の候補もやっている」

 つまり選挙違反をやっているのは自分だけではない。ほかもやっているから問題ないだろう、という言い草だ。赤嶺氏は「確信犯」なのである。

 むろん、番組にコメンテーターとして生出演していたタレントたちもこの映像を見るや、あきれ果てていた。

 「みんなで渡れば怖くないというのか…」(東貴博さん)

 「(違反は)沖縄だけいいいんだぁ~」(峰竜太さん)

 後日、赤嶺氏の問題発言をネットなどを通じて知った他党の関係者の間で「みんなやっているなんて、われわれを共産党と一緒にするな」「車のスピード違反で警察に捕まったとき『周りもみんな違反してる』と言えば許してもらえるのか」などと批判が噴出していることは言うまでもない。

 現に記者も、赤嶺陣営による事前運動の数々を目撃していた。

 衆院が解散された9月28日以降、公示前だというのに、那覇市内で共産党の街宣車が赤嶺氏の名を連呼して市民らに支持を呼びかける光景は何度も目に入った。記者が同党沖縄県委員会に電話をかけて指摘したら、「担当者」なる人物は「違反していない」と言い張る始末だった。

また、同市内の選挙事務所の窓ガラスには、志位和夫委員長や小池晃書記局長が公示後に応援弁士として選挙区入りする日程を告知するチラシを外に見えるよう貼り付け、PRしていた。これも公選法に触れるが、違反の疑いは事前運動にとどまらなかった。

 公示後も那覇市選挙管理委員会が市内の方々に設置した公営ポスター掲示板の傍らには、応援団たる翁長雄志(おながたけし)知事と城間幹子那覇市長に赤嶺氏が囲まれた「3連ポスター」が、施設や道路の管理者に許可をとらず立て掛けられていた。ポスターの違法掲示である。

 記者が赤嶺氏の選挙事務所に電話で抗議したところ、「担当者」は「ポスターを掲示する人が事情をよく知らずにやってしまった」と、公党とは思えぬ無責任な言い訳をしていた。

 さらに「結局、選挙が終わるまで放置して逃げ切る考えなのか」と問い詰めると、「担当者」は「違反と分かったものから順次撤去する」と約束した。しかし共産党の違法掲示ポスターが乱立する県都のいまわしい風景はほとんど変わらなかった。

 赤嶺氏が自ら公選法違反を認めたことについて、元共産党員で文筆活動に勤しむ篠原常一郎氏はこう言い放った。

 「共産党はもともと『悪法も法である』という立場をとってきた。気に入らない法律でも守るということだが、赤嶺氏はこれを否定した。国会議員という立法府の人間として、あるまじき発言だ」

>>2以降に続く

配信2017.10.25 17:14更新
産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/171025/plt1710250035-n1.html



続きを読む

1: 2017/10/25(水) 23:15:55.40 ID:CAP_USER9

衆院選 愛知7区の開票結果
no title


衆院愛知7区の選挙結果について、愛知県選挙管理委員会に「不正があった」などという抗議電話が相次いだ。県選管は「根拠を示した抗議はない」といい、ネット上の書き込みに触発されたとみられる。だが、そんなに簡単に信じるのだろうか――。

愛知7区では、無所属前職の山尾志桜里氏(43)が、自民前職の鈴木淳司氏(59)にわずか834票差で競り勝った。一方で、白票などの無効票は愛知県内で最多の1万1291票(4・23%)に上った。県選管は23日午前1時半、こうした結果を公表した。

すると同日早朝から、県選管に「無効票が多すぎる」「開票作業中に投票用紙の候補者名を消す不正があったに違いない」などの電話がひっきりなしにかかってきた。全部は数えていないが、少なくとも24日午前11時~午後4時には35件、25日も午前中だけで約10件あった。一時は電話回線がふさがるなど、業務に支障が出るほどだったといい、県選管は愛知県警とも情報交換している。

電話で不正の根拠を示した指摘はなく、多くは匿名。「在日コリアンが関与している」など、差別をあおる内容の電話もあった。県選管の担当者は「『ツイッターで見た』と電話で罵倒する人もおり、ネットの書き込みをうのみにしたのではないか」と話す。実際、「無効票多すぎ」「選管とか開票してる人間怪しいぞ」などの書き込みがあり、山尾氏が日本国籍を取得した人に命令したとの内容もあった。

無効票が県内最多だったことに… 残り:810文字/全文:1412文字

配信2017年10月25日21時13分
朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.asahi.com/articles/ASKBT4VHLKBTOIPE011.html

★1が立った時間 2017/10/25(水) 21:48:26.25
前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508935706/



続きを読む

1: 2017/10/24(火) 22:54:58.44 ID:CAP_USER9

 東京・板橋区できのう(23日)夕方、小学生の女の子が、自転車に乗った見知らぬ中年の男から、
突然「ニャーニャー」と話しかけられたとして、110番通報が寄せられた。

 23日午後4時ごろ、板橋区熊野町での路上を歩いていた小学生が、自転車に乗った40代くらいの男から、
「こんにちは」と挨拶されたので、応じると突然「ニャーニャー」と猫語で話しかけてきたという。

 男の言動に薄気味の悪さを感じた女の子は、急いでその場から離れ、帰宅後に警察に通報した。
男は黒い自転車に乗っており、髪は短く、オレンジ色のTシャツに黒のズボンを履いており、これまでに面識はないという。

 現場は、池袋駅から1キロほど北西に位置する交通量が多いエリアで、
近くの小学校に通う児童や公園を利用する人も多いことから、警察がパトロールを強化している。

ソース ハザードラボ
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22439.html



続きを読む

1: 2017/10/24(火) 19:52:09.51 ID:CAP_USER9

線香の火が燃え移ったか、歩行器使用の男性死亡


23日午後6時前、静岡県浜松市の農業・加藤勝之さん(73)から
「お父さんが黒こげになっている」と警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、木造2階建て住宅の1階にある和室の床2平方メートルほどが焼けていて、
無職で父親の徳次さん(99)が遺体で見つかりました。

徳次さんは仏壇の前で倒れていたことなどから、警察は、徳次さんが仏壇に
線香をあげようとした際に何らかの形で火が燃え移ったとみて、出火原因を調べています。

徳次さんは自宅内では歩行器を使って生活していて、毎日、線香をあげるのが日課でした。

TBS Newsi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3193275.html



続きを読む

1: 2017/10/20(金) 02:27:24.56 ID:CAP_USER9

男子生徒にみだらな行為で飲食店従業員逮捕 高知。
[2017年10月20日0時9分]

 高知東署は19日、インターネットを通じて知り合った富山県高岡市の男子高校生にみだらな行為をしたとして、
高知県青少年保護育成条例違反の疑いで高知市一宮南町の飲食店従業員筒井麻衣容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は、19日午前4時半ごろ、男子生徒が18歳未満と知りながら、自宅でみだらな行為をした疑い。

 同署によると、筒井容疑者は昨年、インターネット上で男子生徒と知り合い、連絡先を交換。今月14日から自宅に寝泊まりさせていたという。(共同)

https://www.nikkansports.com/general/news/201710200000004.html



続きを読む

1: 2017/10/18(水) 15:53:27.08 ID:CAP_USER9

[17日 ロイター] - 米ジョージア州アトランタで、2人の幼い息子を生きたままオーブンに入れて殺害したとして母親が警察に逮捕された。米メディアが報じた。

ラモラ・ウィリアムズ容疑者は2歳と1歳の兄弟を殺害した容疑で訴追された。

当局によると、ウィリアムズ容疑者は子どもたちを中に入れた状態でオーブンのスイッチを入れ、子どもたちの父親に連絡して殺害する様子をビデオで見せたという。

捜査員が到着した時、子どもたちはやけどで重傷を負った状態で発見された。

家族によると、ウィリアムズ容疑者が精神疾患を患っていた。容疑者の母親は、子供たちの親権をはく奪するよう福祉当局に要請していたと話している。

配信2017年10月18日 / 13:10
ロイター
https://jp.reuters.com/article/georgia-crime-mother-idJPKBN1CN0CK



続きを読む

1: 2017/10/17(火) 11:25:01.16 ID:CAP_USER9

罰金不服、正式裁判を請求 「警官の前に白い粉動画」の男性
2017年10月17日 09時08分

福井市で覚醒剤に見せかけた白い粉の入った袋を警察官の前で落として逃走し、
業務を妨害したとされる事件で、逮捕された自称広告業の西坂大治氏(31)=福井県越前市=が、
福井簡裁の略式命令を不服として正式裁判を請求していたことが、簡裁への取材で分かった。
請求は10日付。逃走の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された。

西坂氏は8月26日、JR福井駅前交番の前でポリ袋を故意に落とし逃走。
警察官に薬物と誤信させ追跡させるなどしたとして、福井署に9月8日に逮捕された。
同28日に福井区検が偽計業務妨害罪で略式起訴し、同日、福井簡裁が罰金40万円の略式命令を出した。
区検によると、同氏は罰金を納付しなかった。

略式起訴は微罪が対象。刑事訴訟法によると、略式命令を不服として告知から2週間以内に簡裁に請求すれば、
公開法廷で審理を受ける正式裁判を受けることができる。初公判の日程は未定。

問題となったユーチューブのアカウントは今月11日から動画投稿を再開。
同日公開した動画内で、西坂氏とみられる男性は「警察があんなに動くと思っていなかった」
「今後もイタズラ動画…出します」と話した。
15日公開の動画では「裁判することにしました」としている。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017101790090829.html



続きを読む

このページのトップヘ