2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ

ブログ名≪2chニュースまとめ速報@政治・経済・社会まとめ≫。2ちゃんねるにある人気のニュースをまとめます。

HEADLINE

タグ: 車

【座間9遺体】容疑者、「ペーパードライバーで車の運転ができず、運べなかった」 自宅に遺体置く


1: 2017/11/08(水) 15:16:58.71 ID:CAP_USER9

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が発見された事件で、警視庁が白石隆浩容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)のスマートフォンを解析した結果、9人以外にも複数の女性を、自宅に誘い込もうとしていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 同庁は、白石容疑者が事件が発覚した10月30日以降も、殺害を計画していたとみて事情を聞いている。

 白石容疑者の自宅からは遺体が入ったクーラーボックスや収納箱計7個のほか、空の収納箱1箱が見つかっており、同庁は、新たな遺体を入れるために用意したとみている。

 捜査関係者によると、白石容疑者はクーラーボックスや収納箱について、「遺体を遺棄するために買った」と供述。一部は殺害前に購入しており、事件のたびに買い足していたという。白石容疑者は、遺体を自宅に置いていた理由について、「免許は持っていたが、ペーパードライバーで車の運転ができず、運べなかった」と供述している。

(ここまで399文字 / 残り546文字)

2017年11月08日 15時00分
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171108-OYT1T50060.html?from=ycont_top_txt



続きを読む

【自動車】 車検に通れば安心は間違い 車の動作保証をしているわけではない?


1: 2017/11/06(月) 21:21:14.09 ID:CAP_USER9

 日本では“法定点検”とも呼ばれる定期点検を受けることが義務付けられている。26項目をチェックする12カ月点検と、56項目をチェックする24カ月点検とがある。法定点検は義務となるが、これを受けないこと自体による罰則規定はない。ただもちろん不測の事態が発生した場合に、法定点検を受けていなければ“整備不良”などのペナルティが課されることになる。

法定点検はディーラー以外でも受けることは可能。車検についても、世間一般で認識している“ディーラー車検”とは、単なる継続検査をディーラーの検査ラインで受ける(指定工場を持っている場合)だけでなく、同じタイミング行う法定点検も受け、さらに整備まで行うので、必要な法定費用含めると、“車検は高い”いうことになっている。

 もちろん一般の整備工場や格安車検業者、ガソリンスタンドなどで“ディーラー車検”のようなメニューを受けることも可能だし、オーナー自らが運輸支局の検査ラインへ持ち込む“ユーザー車検”も可能。さらに検査ラインを通すこと(いわゆるユーザー車検)の代行業者なども存在している。

 車検(厳密にいうところの継続検査)を通ればすべてよしというわけではない。あくまで保安基準などに適合しているかのチェックに合格しているだけなので、そのクルマの動作保証をしているわけではないので、そこは注意してもらいたい。

最近では新車購入時に“メンテナンスパック”というものを付帯して契約することが多い。これは初回車検までなど、一定期間に行う点検や整備にかかる費用を前払いすることで格安になるというもの。つまりディーラーがメンテナンスを、ユーザーが外部業者に出さないための囲い込みを狙ったものともいえるのだ。このメンテナンスパックにはたいてい、法定点検以外の任意的に行う半年ごとの点検もメニューに含まれているので、まずクルマに不具合が発生することはない。

 メンテナンスパックを付帯しないケースでは、オイル交換をしないまま乗り続け、エンジンが焼きついて、エンジン換装を行うというケースもあまり珍しくないと販売現場で聞いたことがある。ボンネットを開けたら、冗談ぬきで”くもの巣”が張っているケースもあるとのこと。

過去には、ユーザーが日ごろクルマに乗る前の”始業点検”を義務付けていたように(今は義務ではない)、日常的にマイカーのコンディションに気を使う必要はあるだろう。

 最近の傾向としては、ハイブリッドシステムなどの採用で各メーカーが独自開発した機構を採用するモデルも多い。このようなクルマについては、一般の整備工場などにメンテナンスをお願いしたとしても、そのような独自メカニズムの点検及び整備については結局そのメーカー系ディーラーに業者が車両を持ち込んで点検及び整備をお願いすることもあるとのことなので、そのあたりは点検・整備に出すときに確認しておくといいだろう。

クルマの使い方は十人十色、けっして他人まかせではなく、日常的に愛車に不具合が発生していないか注意を払うことは必要であろう。

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20171106-10276409-carview/



続きを読む

【悲報】マツダの車が売れない


1: 2017/11/06(月) 08:12:59.53 ID:z1qXkG1j0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

マツダ、米国不振で4―9月期営業益13%減 円安効果補い切れず

[東京 2日 ロイター] - マツダが2日発表した2017年4―9月期連結決算は、営業利益が前年同期比13.4%減の765億円だった。
円安効果はあったものの、競争激化でセダンを中心に米国での販売が落ち込み、販売費用が膨らんだ。研究開発費も増加した。
18年3月期通期の業績予想は据え置いた。

マツダの2017年4―9月期連結決算は営業利益が前年同期比13.4%減の765億円だった。

https://jp.reuters.com/article/mazda-earnings-idJPKBN1D21UY



続きを読む

【大分】車が垂直の状態で停車、70代女性がアクセルとブレーキ踏み間違え


1: 2017/11/06(月) 16:08:16.40 ID:CAP_USER9

先日夕、「別府市内の民家の庭に軽乗用車が転落した。
車は垂直の状態で、車内で人が身動きできなくなっている」と通行人から119番通報があった。

市消防本部の救急隊と消防隊が出動。約30分後、70代の女性3人を救出。
3人とも打撲などの軽傷だった。

同本部によると、車は道路沿いにある民家敷地の約15センチの段差を乗り越え、
前部から約2・2メートル下に落ちた。
運転していた高齢女性が駐車しようとして、アクセルとブレーキを踏み間違えたという。
「軽傷で済んで良かった。ペダルの踏み間違いには注意を」と隊員。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00010000-mjikenbo-l44

画像
no title



続きを読む

1: 2017/11/04(土) 22:15:01.41 ID:CAP_USER9

神奈川・厚木でバイクを避けようと車横転、男性死亡
─4日10時49分─

4日未明、神奈川県厚木市でワゴン車が急に車線変更をしようとした原付バイクを避けようとして
横転しました。この事故で、ワゴン車を運転していた男性が死亡しました。

午前3時半ごろ、厚木市・水引の交差点でワゴン車が中央分離帯に衝突し、横転しました。
ワゴン車を運転していた佐藤元一さん(60)は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

警察によりますと、佐藤さんのワゴン車は前を走っていた原付バイクが突然、
車線変更しようとしたのを避けようとして中央分離帯に衝突し、横転したということです。

警察は、原付バイクを運転していた大学生の男(19)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
取り調べに対して「道を間違えてUターンしようとしていた」と、容疑を認めているということです。

TBS Newsi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3202743.html
no title



続きを読む

1: 2017/11/03(金) 21:51:43.02 ID:CAP_USER9

「免許取ったことない」72歳男 無免許運転容疑で逮捕
2017/11/3 17:56

兵庫県警神戸西署は3日、無免許運転の疑いで、神戸市西区に住む無職の男(72)を現行犯逮捕した。
同署によると男は容疑を認め、「生まれて一度も免許を取得したことがない」と話しているという。

逮捕容疑は同日午後3時10分ごろ、同市西区神出町池田の市道で、無免許で軽トラックを運転した疑い。

同署の調べでは男は近所から自宅へ帰る途中で、
シートベルトを着用していないのを巡回中のパトカーが見つけて発覚した。

神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201711/0010702061.shtml



続きを読む

1: 2017/10/30(月) 18:40:40.94 ID:CAP_USER9

「ブレーキとアクセルを同時に…」 コンビニに車
(2017/10/30 17:26)

女性は「ブレーキとアクセルを同時に踏んでしまった」と話しています。

警察によりますと、30日午後1時すぎ、埼玉県吉川市の「ローソン吉川美南店」に
「車が突っ込んだ」と店員から110番通報がありました。
警察が駆け付けると、20代の女性が運転する車がコンビニ店のガラスを突き破って
店の中に入り込んでいたということです。
事故当時は店に客はおらず、店員と運転していた女性にけがはありませんでした。
女性は、ブレーキとアクセルを同時に踏んでしまったと話していて、
警察が事故の詳しい原因を調べています。
現場はJR吉川美南駅から南西に約300メートル離れた住宅街です。

テレ朝news
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113383.html
no title



続きを読む

1: 2017/10/30(月) 09:20:36.53 ID:CAP_USER9

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20171030/5258981.html

昨夜福岡市の繁華街中洲で、一方通行の道路を乗用車で逆走した上、制止した警察官を
およそ20メートル引きずってけがを負わせたとして田川市の無職の男が公務執行妨害などの
疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは田川市の無職八木裕二容疑者(56)です。
警察によりますと八木容疑者はきのう午後7時前、福岡市の繁華街中洲で一方通行の市道を
乗用車で逆走し近くの交番のそばにいた警察官に止められました。

そして警察官が職務質問しようと運転席の窓に手をかけたところ乗用車を急発信させて
警察官をおよそ20メートル引きずった上現場から逃走した公務執行妨害や傷害の疑いが
持たれています。

警察官は転倒した際に手やひじに軽いけがをしたということです。

警察は車のナンバーをもとに行方を捜査し、きのう午後8時ごろ現場からおよそ25キロ離れた
飯塚市のコインパーキングでこの乗用車を見つけ近くにいた八木容疑者を逮捕しました。

警察の調べに対し八木容疑者は「逃げたことはまちがいないが警察官が倒れたのは
気づかなかった」と容疑の一部を否認しているということです。

警察は当時の状況を詳しく調べています。



続きを読む

1: 2017/10/28(土) 20:42:46.24 ID:CAP_USER9

JAF(日本自動車連盟)は、全国の「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を実施し、その集計結果をまとめた。

調査は8月15日から9月14日までの1か月間、各都道府県2か所ずつ、全国合計94か所の信号機が設置されていない横断歩道で、通過する車両を対象に実施した。

歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止した車は1万0251台中、わずか867台(8.5%)。前年調査時と比べて0.9%増加したものの、依然として9割以上のクルマが止まらない結果となった。また前年は、1台もクルマが停止しなかった一時停止率0%が94か所中8か所あったが、今回は2か所に減少した。なお、一時停止率が最も高かったのは、2年連続で長野県(64.2%)だった。

JAFでは今年6月、「ドライバーが一時停止しない(できない)と考えられる理由」をアンケートで調査。その結果、「自車が停止しても対向車が停止せず危ないから(44.9%)」「後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから(41.1%)」「横断歩道に歩行者がいても渡るかどうか判らないから(38.4%)」「一時停止した際に後続車から追突されそうになる(追突されたことがある)から(33.5%)」などの声が聞かれた。

交通ルールでは「横断歩道を横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」として、「横断歩道における歩行者優先」を定めている。JAFでは、信号機のない横断歩道付近に歩行者がいる場合には、まず減速してその動きを注視して一時停止するよう、ドライバーに注意を呼びかけている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

配信10/28(土) 8:45
レスポンス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000002-rps-sci



続きを読む

1: 2017/10/28(土) 18:28:14.60 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)

sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
「世界中で20億人もの方々がクルマを買えない」──そう語るのは、IoT x Fintechサービスを開発するスタートアップのGMSです。
同社は、11月5日まで開催中の東京モーターショー 2017に、クルマのエンジンを遠隔停止できるIoTデバイス「MCCS」を出展しています。

MCCSは、「与信審査が通らないためにローンが組めず、クルマを持つことができない」という課題の解決をうたうデバイスです。
クルマに組み込むことで、エンジンの起動を遠隔で制御したり、現在位置などといったさまざまな情報を得ることができるといいます。

従来のローンでは、ファイナンス企業による与信審査が必須。
その結果がNGの場合、ローンを組むことはできませんでした。
一方、MCCSをクルマに組み込んでおけば、ローンの返済が滞った場合にエンジンを遠隔で停止させ、位置を特定して回収することができます。
これにより、これまで与信審査に通らなかった層にも、ファイナンス企業が安心してローンを提供できるメリットがあるといいます。

エンジンを遠隔停止させるにあたり、安全にも配慮しているとのこと。「米国では高速道路上でエンジンを遠隔停止させたことにより、死亡事故も発生している」といい
「ここだったら停めてもいいという安全な場所にいるかを位置情報で確認して、エンジンがかかっていない状態で再始動できないように遠隔操作している」と担当者は語ります。

●自動車ローン以外の与信判定にも
このMCCSは、自動車ローンだけでなく、カーシェアリングやライドシェアといった、さまざまな輸送サービスに適用可能。
さらに、クルマのさまざまな「データ」をセンシングすることで「学資ローン」など、自動車ローン以外の与信判定にも使えるといいます。

「例えばドライバーがMCCS付帯車で仕事をしていたとします。この人は真面目に働いているだとか、この人だったら今後も長く働いてくれるだとか、そういったことが可視化できるんです。
『信用』が今までの与信の形ではなく、実際にデータからわかるようになります」(GMS担当者)

GMSは日本発のスタートアップ企業ですが、フィリピンではすでにMCCSの商用サービスを展開。東南アジア地域では認知度も高まっているといいます。

日本では、住信SBIネット銀行や住友三井オートサービス、Cedynaなどのファイナンス企業と提携。
通信・IoT分野ではソフトバンクと提携して実証実験を行っています。担当者は「日本でも毎年190万人がローンの審査に通らない」と述べ、同サービスを日本で導入する意義を強調しました。
no title

no title

no title

no title


Engadget 日本版 8時間前
http://japanese.engadget.com/2017/10/27/mccs/



続きを読む

このページのトップヘ